組織・概要のタイトル画像

概要・組織

量子科学技術研究開発機構について

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構(量研機構)は、量子科学技術を一体的、総合的に推進するため、平成28年4月、放射線医学総合研究所(放医研)の名称を変更し、日本原子力研究開発機構(原子力機構)の一部を移管統合することにより発足しました。

量研機構は、量子科学技術に関する研究開発や放射線の人体への影響、被ばく医療並びに放射線の医学的利用に関する研究開発等の業務を総合的に行うことにより、量子科学技術と放射線医学に関する科学技術の水準の向上を図ることを使命とします。

このため、学術的・社会的・経済的インパクトの高い研究開発や国際的イノベーション等の創出による研究成果の最大化を目的として、世界トップクラスの研究開発プラットフォーム、新たな研究開発分野の開拓、放射線防護・被ばく医療の拠点等を目指してまいります。

概要

所在地 〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
役員
理事長 平野 俊夫
理事 島田 義也
  田島 保英
  中村 雅人
監事 山口 敏
  西川 修
職員(概数) 約1,220名(平成28年4月1日現在)
年間予算額 539億円(平成28年度)
(施設整備費補助金、核融合関係補助金含む)

組織図

組織図

放射線医学総合研究所ホームページへ 量子ビーム科学研究部門のホームページへ 高崎量子応用研究所ホームページへ 関西光科学研究所ホームページへ 核融合エネルギー研究開発部門ホームページへ 那珂核融合研究所 六ケ所核融合研究所
このページの評価・感想はこちらからのリンク