ニュースのタイトル画像

ニュース

2-A量研2016/05/31

平成28年度QSTサマースクールによる夏期実習生募集要項

2016年6月17日をもって受付は終了いたしました。
ご応募をどうもありがとうございました。


概要

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(以下「量研機構」という。)は、大学の夏期休暇期間に、大学生・大学院生や高等専門学校生等のみなさんに、広く量子科学技術研究に接して頂く機会となるQSTサマースクールを実施します。
 このサマースクールは、大学等との人的交流を活性化し、連携の強化を目的としています。

実習期間

 平成28年7月19日(火)~平成28年9月30日(金)
 ※実際の受入期間は、上記の期間内で実習テーマごとに設定された期間となります。

実習テーマ

 平成28年度QSTサマースクール実習テーマ一覧別紙1(PDFExcel)のとおりです。
 ※実習テーマによっては、放射線、動物、有機溶剤、特定化学物質、レーザー等を取り扱う場合があります。具体的な作業内容や作業を行うことによるリスク等については、事前に別紙1に記載されている各実習テーマの担当者(以下、実習担当者と呼ぶ)に確認して下さい。

実習場所

 量研機構のホームページ(交通のご案内)で確認してください。
 不確かな場合は、別紙1に記載されている各実習担当者に確認してください。

応募資格

(1)国内の大学に在学する方。
(2)国内の高等専門学校の本科、準学士課程の4・5年生及び専攻科又は学士課程に在学する方。
(3)国内の大学院(博士前期課程、博士後期課程、一貫制博士課程、修士課程又は専門職課程)に在学する方。
(4)国内の大学院博士後期課程修了又は修了に必要な単位を取得後退学し、継続して大学院の研究生として在籍する方。
(5)受入開始日までに上記に該当する見込みがある方。
 ※以上の資格を満たし、指導教官等の了解が頂ける方。

契約概要

 量研機構は、応募書類の提出をもって、学生及び派遣元が夏期実習生受入契約条項別紙2(PDFWord)に同意されたものとみなします。夏期実習生の受入契約は、受入通知の発信日から発効します。

便宜供与

(1)宿舎
 当機構の宿舎を有償で使用することができます。宿舎が満室の場合は、民間のホテル等を貸与することがあります。宿舎に関する詳細な情報については、別紙3(PDFWord)を参照してください。
(2)食事
 宿舎及び構内の食堂を利用することができます。
(3)寝具
 持参してください。(別紙3を参照してください。)
(4)旅費
 受入開始時及び受入終了時における所属キャンパス-受入拠点間の交通費(往復1回分)を量研機構の規程に基づいて支給します。実習テーマに出張が含まれる場合は、その旅費を支給します。

応募書類

 次の(1)から(4)を提出してください。応募書類の補足説明については別紙4(PDFWord)を参照してください。提出された応募書類は返却しません。
(1)夏期実習生受入申込書(様式1:PDFWord)(全員)
(2)夏期実習生身上調書(様式2:PDFWord)(全員)
(3)学業成績証明書(全員)
①学部在学者は、学部の成績証明書
②修士課程在学者は、学部及び修士課程の成績証明書
③博士課程在学者及び大学院研究生在籍者は学部、修士課程及び博士課程の成績証明書
④高等専門学校在学者は、高等専門学校の成績証明書
⑤見込みの者は大学から最終学歴までの成績証明書
※学部1年生の場合は、成績証明書の代わりに在籍証明書を提出して下さい。また、修士課程あるいは博士課程の初年度で成績証明書がない場合は、学部、課程の成績証明と現在の課程の在籍証明書を提出して下さい。
(4)宿舎貸与申請書(様式3:PDFWord)(宿舎利用希望者)

応募書類の提出期限

 平成28年6月17日(金) ※当日消印有効

受入可否の通知

 受入れの可否については、7月上旬に派遣元及び学生本人へ書面にて通知します。

受入書面(受入決定後)

 受入れが決定した方については、別紙5(PDFWord)に従って受入書面を提出して頂きます。
 ※受入書面ダウンロード(Zipファイル)
 

問い合わせ先および応募書類提出先

 〒263-8555
  千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
  国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
  イノベーションセンター イノベーション戦略課
  夏期実習生担当

 ※封筒に「夏期実習生応募書類在中」と朱書きのこと)

(電話)043-382-8060または043-382-8061
(E-mail) qst-summer28@qst.go.jp

個人情報の取扱

 夏期実習生の募集で取得した個人情報については、量研機構の個人情報保護規程等に基づいて適切に管理し、夏期実習生の受入審査、受入手続、施設等への立入りに係る業務連絡、研究業績等の情報管理、人員管理、学生及び派遣元との連絡に限って使用します。

その他

(1)応募書類及び受入書面の一覧については別紙6(PDFWord)を参照してください。
(2)拠点担当者の一覧については、別紙7(PDFWord)を参照してください。

一覧へ戻る

このページの評価・感想はこちらからのリンク