サイトポリシー

ソーシャルメディアのご利用にあたって Using the QST social media

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(以下「機構」という。)は、このソーシャルメディアポリシーに則り、外部のサービスであるソーシャルメディアを利用いたします。なお、機構は、このポリシーの内容を予告なく変更することがあります。

National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology (hereinafter "QST") uses social networking services by following this Social Media Policy. The contents of the Policy may be changed without any notice.


1.ソーシャルメデイアにおける情報発信についての責任

Responsibility for sending information through social networking services

機構は、機構の活動が社会に対して広く知れ渡るよう、ソーシャルメディアを専ら情報発信に用います。その際には、不特定多数の利用者がアクセス可能であること、及び一度発信された情報は完全には削除できないことを意識し、誤解を与えることがないよう注意します。
QST uses social networking services mainly for the purpose of letting people know its activities, and is aware that an unspecified number of users can access the information posted on the social networking services, and that once-posted information cannot be completely deleted, and is careful of not giving misleading information.


2.利用するソーシャルメディア

Social networking services used by QST

機構が利用するソーシャルメディアは、次の通りです。
QST uses the following social networking services.
 
ソーシャルメディア名
Social networking service
名称
Name
ユーザーネーム名
User name
Facebook QST・量子科学技術研究開発機構 @qst.jp
YouTube QSTchannel  -

    
    
        
       


3.免責事項

Disclaimer

機構は、ソーシャルメディアを通じて情報発信を行う際には、掲載するコンテンツに細心の注意を払います。しかし、コンテンツの誤り、第三者による改ざん・なりすまし等の危険性は、完全に排除できるわけではありせん。このため、機構が発信するソーシャルメディア上の情報に関する安全性及び信頼性について、一切保証するものではありません。これらの情報を利用者各位が利用することによって生じたいかなる損害について、機構及びその役職員は、責任を負うものではありません。
また、コンテンツからリンクされた他機関が提供する情報を利用者各位が利用した結果生じたいかなる損害についても、責任を負うものではありません。
加えて、機構はソーシャルメディアについて、予告なく内容や形式を変えること、機能の一部又は全部を停止・終了することがあります。この場合についても、機構は、それらに関するいかなる責任を負うものではありません。

QST pays great attention to the contents of information when they are posted through social networking services. It is not possible, however, to completely avoid the risks of false contents, defacing, spoofing. Therefore, QST does not guarantee any safety and reliability of information posted on social network services, and assumes no responsibility for any loss and cost caused by your using the information.
Also, QST assumes no responsibility for any loss and cost caused as a result of your using the information on destinations hyperlinked from the contents on social networking services.
Additionally, QST might change the contents and designs, and might cancel or finish all or a part of the functions on social networking services. In this case either, QST assumes no responsibility for the result.


4.著作権

Copyrights

機構がソーシャルメディアに掲載するすべてのテキスト、図版、画像、音声、映像などの著作権(もしくは知的財産権)は、特に記載されているもの以外は、すべて量子科学技術研究開発機構に帰属します。量子科学技術研究開発機構の許可なく第三者へ許諾、譲渡若しくは複製、転載、流用、改変は固くお断りします。
機構が利用するソーシャルメディアからの引用掲載にあたっては、予め機構へ申請下さい(→<a href=”http://www.qst.go.jp/contact.html”>お問い合わせ</a>)

The copyrights (or intellectual property rights) of all texts, graphical images, sounds and movies posted on social networking services belong to QST unless stated otherwise. Licensing and assignment to third parties, reproductions, reprints, use for not originally intended purposes and alterations are strictly prohibited without permission of QST.
You are requested to make an application in advance if you hope to reprint the contents on the social networking services that QST uses.


5.ご意見、お問い合わせ

Inquiries

ソーシャルメディアを通じていただくご質問・ご意見については、運用の都合上、そのソーシャルメディアを通じてお答えすることができない場合がありますので、予めご了承ください。なお、ソーシャルメディア上のコンテンツに関するご質問・ご意見等は、info=qst.go.jp(「=」を「@」に変えてください)までお寄せ下さい。

Please be advised that QST might not be able to answer through social networking services to the questions posed through the social networking services. If you would like to ask questions or give comments on the contents on social networking services, please contact us at info=qst.go.jp (change “=” to “@”).
このページの評価・感想はこちらからのリンク