共鳴非弾性X線散乱による
量子多体系のダイナミクス観測

銅酸化物超伝導体を中心に、多体効果が重要な電子系(量子多体系)の電子ダイナミクスを観測することで
その効果を明らかにし、物性の発現機構解明を目指す。

シーズの特徴(成果含む)

シーズの特徴(成果含む)

アウトカム

強相関電子材料、超伝導材料

 

知財等関連情報

1) K. Ishii et al., Nature Commun. 5,
3714 (2014).
2) 石井賢司, 固体物理 51, 79-92 (2016).

 

アウトカムに至る段階

基礎

連携希望企業

材料メーカー

担当者

量子ビーム科学研究部門
関西研(播磨):磁性科学研究Gr
石井賢司(ishii.kenji(=)qst.go.jp)(=)を@に置き換えて下さい