放射光X線を利用した垂直磁化膜の磁気
特性の微視的評価

(ナノレベル局所磁性)磁気コンプトン散乱や軟X線MCDによる磁化曲線の測定から元素選択的、
スピン・軌道選択的磁化曲線を得て、磁気特性の起源を調べる。

シーズの特徴(成果含む)

シーズの特徴(成果含む)

アウトカム

物質・材料: 高密度磁気記録媒体
(ハードディスク等)の開発

 

知財等関連情報

1) Applied Physics Express 4 (2011)083002.,
日刊工業新聞等、掲載
2) 磁気コンプトン散乱を用いた垂直磁化膜の磁化過程の研究, 安居院あかね、櫻井浩, 放射光 2016年 No.2, pp.64-73.

 

アウトカムに至る段階

基礎

連携希望企業

電子機器メーカー

担当者

量子ビーム科学研究部門
関西研(播磨):磁性科学研究Gr
安居院あかね(agui.akane(=)qst.go.jp )(=)を@に置き換えて下さい