現在地
Home > プロジェクト陽電子ナノ物性研究 > 日本表面真空学会において令和元年度の技術賞を受賞しました

プロジェクト陽電子ナノ物性研究

日本表面真空学会において令和元年度の技術賞を受賞しました

掲載日:2019年11月6日更新
印刷用ページを表示

日本表面真空学会で技術賞受賞

令和元年10月29日に、公益社団法人日本表面真空学会において、量子ビーム科学研究部門 高崎量子応用研究所 先端機能材料研究部 プロジェクト陽電子ナノ物性研究の和田健主幹研究員、前川雅樹主幹研究員、河裾厚男プロジェクトリーダー他5名での論文が、表面・真空科学分野の応用技術に大きな寄与をしたと認められ、​令和元年度の技術賞を受賞しました。

河裾厚男プロジェクトリーダー、和田健主幹研究員、前川雅樹主幹研究員

河裾厚男プロジェクトリーダー(左)、和田健主幹研究員(中央)、前川雅樹主幹研究員(右)

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.