現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > プレスリリース > 医学・医療 > プレスリリース > 放射線に関係した用語をやさしく説明―「やさしい放射線用語事典【第2版】」を電子書籍で無料配信―

プレスリリース

放射線に関係した用語をやさしく説明―「やさしい放射線用語事典【第2版】」を電子書籍で無料配信―

掲載日:2021年2月26日更新
印刷用ページを表示

発表のポイント

  • 放射線のことを学ぶ際に登場する用語について、理科系が苦手な学生や一般の方にも理解できるよう、分かりやすい言葉でやさしく説明している「やさしい放射線用語事典」を作成しました。
  • 電子書籍として無料でダウンロードでき、スマートフォンやタブレットにて手軽に閲覧できます。
  • リンクや検索機能を活用して難しい言葉を気軽に調べる便利なツールとして使え、放射線に関するいろいろな知識をスピーディーに広げることができます。

出版の背景

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫) 量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 人材育成センター(センター長 根井 充)では原子力規制庁から受けている原子力人材育成等推進事業費補助金(原子力規制人材育成事業)により、「放射線防護、健康影響とそのリスクコミュニケーションの学生向け実践的研修」を実施しています。広い分野での人材を育成するため、受講生は理工系や医療系の学生のほか文科系学生をも対象にしています。そこで、理系以外の学生だけでなく一般の方にも理解できるように、このたび放射線の学習の補助教材として、電子書籍「やさしい放射線用語事典」を作成しました。この第2版は、受講生向けの第1版を研修等で使用した際に寄せられた意見をもとに、図や説明を追加するなどよりわかりやすく改訂したものです。

本の表紙

「やさしい放射線用語事典」の特徴

 人材育成センターで行っている放射線関連の研修で使われる、物理・化学系、生物・医学系、放射線災害・被ばく医療系、法令・放射線防護、リスクコミュニケーションなどの用語、約1300語について分かりやすい言葉を使ってできるだけ簡潔に説明し、そのうちの約200語にはイラストもつけて解説しています。スマートフォンやタブレットで閲覧できる電子書籍のため、常時「携帯」が可能です。説明文中の用語にもリンクが張ってあるため、事典内の関連用語へのページの行き来も容易で、さらに単語を指定してWEBサイトを検索することも可能です。

入手方法

 電子書籍サイト(Apple Books、楽天kobo)から無料でダウンロードすることができます。また、一度ダウンロードすればインターネット環境がなくても端末のみで使用することができます。

Apple books http://books.apple.com/us/book/id1551570548 (ISBN 978-4-907894-11-5)

Kobo https://www.kobo.com/jp/ja/ebook/Gs8Y58o0uT-0KkisCBYqSQ  (ISBN 978-4-907894-10-8)

編集局(人材育成センター編集担当)から

 初めて放射線を学ぶ人、理系分野を専門としていない人、すでに特定の放射線分野で活躍している人など多くの方々に活用していただけると思います。放射線に興味を抱いた時はもちろん、新聞やニュースで放射線に関係したわからない言葉を見たり聞いたりした時など、難しい放射線の用語を気軽に調べるツールとして、さらに、放射線についての幅広い知識を習得するための教材として役立つものと信じています。