現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > プレスリリース > その他の分野 > プレスリリース > ウクライナの研究者の受入れについて

プレスリリース

ウクライナの研究者の受入れについて

掲載日:2022年4月25日更新
印刷用ページを表示

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長: 平野俊夫 以下「量研」という。)は、現在ウクライナの方々が直面されている状況を憂いているとともに、安全な生活が困難となっていることに心を痛めています。量研は、量子科学技術による「調和ある多様性の創造」により、平和で心豊かな人類社会の発展に貢献することを基本理念として研究開発を進めております。世界が協調して平和で心豊かな社会を作り上げることを願い、現在ウクライナにおいて研究開発が十分に実施できない状況を考慮し、量研の研究開発を共に実施していただけるウクライナの研究者の一時的な受入れを実施いたします。受入れに当たっては、経済的支援、生活支援、諸手続き支援等を行います。