現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 令和2年度(第13・14回)「 国民保護C Rテロ初動セミナー」 募集要項

量子医学・医療部門

令和2年度(第13・14回)「 国民保護C Rテロ初動セミナー」 募集要項

掲載日:2020年7月1日更新
印刷用ページを表示

募集要項 [PDFファイル/164KB]

1.目的

放射線テロ、化学テロ、爆弾テロの事案における初動対応での関係各機関間の活動や役割分担の共通理解、現地調整所での活動の演習・訓練を行うことにより、当該事態対処能力の向上を図ることを目的としています。

2.対象者

警察、消防、自衛隊、海上保安庁、地方自治体の防災・国民保護担当者、医療関係者等の現地調整所に関わる初動対応要員を対象とします。

3.募集人員、研修期間及び申込期間

回数 募集人員 研修期間(3日間) 申込開始日 申込締切日
第13回 各30名 令和2年10月14日(水)~10月16日(金) 7月1日(水) 8月27日(木)
第14回 令和2年11月25日(水)~11月27日(金) 10月8日(木)

※応募状況により、申込締切日を早めさせていただくことがございます。

 当機構HP「研修生募集」の案内をご確認ください。

※新型コロナウイルス流行の状況によっては、開催内容や日程等が変更になる可能性があります。

 変更の場合にはWEBに掲示するとともに既に申し込まれた方には電子メールにてお知らせいたします。

4.実施場所

〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 研修棟
[交通:JR総武線稲毛駅(快速停車)より徒歩約10分]

5.研修科目

2020年度(第13回~第14回)「国民保護CRテロ初動セミナー」時間表 [PDFファイル/64KB]

カリキュラムの特徴

  • 放射性物質、化学物質、爆発物によるテロに関する事象全般を扱う講義
  • 現地調整所のあり方、実践についての講義
  • 放射性物質、化学物質、爆発物によるテロを想定し、現地調整所のあり方の観点をふまえたグループ討議による机上演習
  • 許可線源、表示付認証機器、測定器を用いた実習

6.受講料

23,000円(消費税込)

7.申込要領

  1. 研修課程Web申込フォームよりお申込み下さい。
    ※以下の点にご注意ください。
    • E-mailアドレスは添付ファイルの受信が可能なもの(PC、スマートフォン等)を記入して下さい。ドメイン指定受信をされている場合には、@qst.go.jpのドメインを受信できるよう、設定をお願いします。
    • 控えとして<<お申込み内容の確認>>画面を各自で印刷し保存して下さい。
    • <<申し込む>>ボタンを押して申込みが完了すると前画面の取戻しはできません。
    • 自動送信メール<<「第〇回国民保護Crテロ初動セミナー」受講申込を受け付けました>>が届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡をお願いします。
  2. 同一組織から複数名申込まれる場合でも、まとめての申込は受け付けいたしませんので、申込者ごとに<>への入力をお願いします。また、推薦順位がある場合には<<受講理由>>欄へ<<推薦順位〇位>>と記入して下さい。

8.受講決定通知

  1. 研修開講日の原則3週間前までに本人(および所属長)宛に結果を文書で通知します。申込者多数の場合には厳正な選考の上、受講者を決定させていただきます。
  2. 受講決定者には受講に必要な書類を同封します。なお、研修開講日の3週間前を経過後も通知文が届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。
  3. 受講決定後でも社会通念上不適当と認める事由がある場合には、受講決定を取り消す場合があります。

9.修了証書の授与

所定の研修期間を修了された方には、修了証書を授与します。

10.宿泊施設の利用

  1. 当研究所の宿泊施設(個室)利用の有無を申込時に選択の上、利用希望の方はチェックイン希望日とチェックアウト希望日のご記入をお願いいたします。
    • 宿泊利用可能な最長期間は、研修開講日前日15時から閉講日翌日の朝9時までです。
    • 部屋数に限りがありご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。
  2. 宿泊施設に食堂はありません。食事は、研究所職員食堂等をご利用ください。
  3. 宿泊施設は禁煙です。
  4. 宿泊料金(宿泊する棟により料金が異なります)
泊数 料金(消費税込み)
2泊3日 3,500円または3,700円
3泊4日 4,600円または4,900円

 

11.取り消しについて

  1. 応募を取り消される場合は、速やかに下記問い合わせ先までご連絡下さい。
  2. 受講決定通知後の申込の取り消しには「辞退届」の提出が必須となります。なお、研修開講日2週間前を経過して取り消される場合には、原則、受講料を全額ご請求させていただきますので、予めご了承ください。
  3. 受講料は、当研究所の都合で研修を中止する場合を除き、返却致しません。

12.お問い合せ先

〒263-8555
千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 人材育成センター研修業務課
Tel:043(206)3048(ダイヤルイン)
E-mail:kenshu@qst.go.jp

お申込における個人情報の取り扱いについて

お申込に際してご記入いただきました氏名、住所等の個人情報は、当機構の個人情報保護規程に基づき厳重に取り扱い、下記の利用目的以外では一切使用致しません。

  1. 受講生への緊急連絡のため
  2. 講師への情報提供のため(職務内容、専門性など)
  3. 研修終了後のフォローアップのため
  4. その他研修業務の遂行のため

人材育成センターが取り扱う皆様の個人情報に関する問い合わせ先

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 人材育成センター 個人情報取扱管理担当
E-mail:hrdc-nirs@qst.go.jp
Fax:043-251-7819

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.