現在地
Home > 六ヶ所核融合研究所 > 研究活動|ニュース

六ヶ所核融合研究所

研究活動|ニュース

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

核融合エネルギーフォーラム第10体会合にて吉川允二核融合エネルギー奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギーフォーラム第10体会合にて吉川允二核融合エネルギー奨励賞を受賞しましたの画像

2017年06月05日|研究活動

 染谷洋二 主任研究員が、平成29年2月24日に開催された核融合エネルギーフォーラム第10体会合にて吉川允二核融合エネルギー奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギーフォーラム第10体会合にて吉川允二核融合エネルギー奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギーフォーラム第10体会合にて吉川允二核融合エネルギー奨励賞を受賞しましたの画像

2017年05月24日|研究活動

 ビアワーゲ・アンドレアス(Bierwage Andreas)主幹研究員が、平成29年2月24日に開催された核融合エネルギーフォーラム第10体会合にて吉川允二核融合エネルギー奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギー研究開発部門の宇藤研究員が平成28年度プラズマ・核融合学会 第21回学術奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギー研究開発部門の宇藤研究員が平成28年度プラズマ・核融合学会 第21回学術奨励賞を受賞しましたの画像

2017年04月05日|研究活動

 宇藤裕康主任研究員は、核融合原型炉の基本設計案を決定する統合解析手法の開発とそれに基づく遠隔保守方法の提案で研究成果を挙げ、核融合研究に貢献していることが評価され、平成28年11月29日(火曜日)、第33回プラズマ・核融合学会年会にて、平成28年度プラズマ・核融合学会学術奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギー研究開発部門の枝尾研究員が第13回日本原子力学会核融合工学部会賞奨励賞を受賞しました。

核融合エネルギー研究開発部門の枝尾研究員が第13回日本原子力学会核融合工学部会賞奨励賞を受賞しましたの画像

2017年01月26日|研究活動

 枝尾祐希研究員は、想定される異常事象の中でも最もトリチウム除去が困難な異常事象シナリオを実験的・解析的に精査し、核融合施設の異常事象に対応できるトリチウム除去システムの構成を提案しました。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?