現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > ニュース&トピックス - プロジェクト生体適合性材料研究

高崎量子応用研究所

ニュース&トピックス - プロジェクト生体適合性材料研究

掲載日:2019年4月23日更新
印刷用ページを表示

トップページ | ニュース&トピックス | ​研究課題 | ​メンバー | ​研究発表 | ​連絡先 | ​外部リンク

2019

2019年6月25日

大山智子さん、田口光正さんらの「診断や創薬における微量検体の分析性能が数10倍に!―マイクロ流路チップの一括積層技術を開発―」に関するプレス発表が行われました。

2019年4月23日

大山廣太郎さんの「体温において心臓が効率良く拍動するメカニズムの一端を解明」に関するプレス発表が行われました。

2018

2018年11月22日

第17回放射線プロセスシンポジウムのポスターセッションにおいて、群馬大学大学院博士前期課程1年の吉田郁也さん、木村敦さん、田口光正さんが奨励賞を受賞しました。
群馬大学大学院博士前期課程1年の画像1
群馬大学大学院博士前期課程1年の画像2

2018年9月27日

第61回放射線化学討論会において、山本洋揮さんが日本放射線化学会賞を受賞しました。
群馬大学大学院博士前期課程1年の画像3

2018年9月12日

タイのKasetsart UniversityからMs. KONGKAOROPTHAM ParichartさんをMEXT研究員として受け入れました。
群馬大学大学院博士前期課程1年の画像4

2018年7月9日

二国間研究協力に基づき、ベトナム原子力研究所(VINATOM)のHaNoi irradiation center副所長 Dr.Quynhが来所されました。
群馬大学大学院博士前期課程1年の画像5

2018年5月28日

大山智子さん、田口光正さんの「細胞をつかまえる小さな「水たまり」を開一細胞を1つ1つ捕捉・培養する先端医療用デバイスの実現へー」に関するプレス発表が行われました。

2017

2017年12月13日

QST高崎サイエンスフェスタ2017(12月12日~13日、高崎市)において、木村敦さんがポスター発表 優秀賞を受賞しました。
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所
ポスター発表 優秀賞の画像

2017年11月13-17日

アジア原子力協力フォーラム(FNCA)「バイオ肥料と電子加速器利用プロジェクト合同ワークショップ」において、田口光正さんがオリゴキトサン植物生長促進剤と放射線架橋ハイドロゲルの応用に関する発表を行いました。
FNCA 2017 Joint Workshop on Biofertilizer Project and Electron Accelerator Application Projectの画像

(写真をクリックすると別タブで大きく表示されます。)

2017年11月10日

第67回UV/EB研究会において、大山智子さんが「量子ビーム技術による高分子材料の微細加工研究」に関する講演を行いました。

2017年9月5日

首都大学東京学、システムデザイン学部において、大山智子さんが「量子ビームを駆使した微細加工技術の開発と応用」に関する講演を行いました。

2017年8月5日

東京工業大学、平成29年度CERI寄付講座において、田口光正さんが「放射線を利用した材料開発」に関する講演を行いました。
平成30年度 CERI寄付講座

2017年8月1日

JST、新技術説明会において、田口光正さんが「細胞培養に適したバイオデバイスを自在につくる」をテーマに発表を行いました。
量子科学技術研究開発機構 新技術説明会
多数の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

2017年6月28日

紙のエレクトロニクス応用研究会第11回技術研究発表&交流会において、長澤尚胤さんが「セルロースの量子ビーム加工改質~和紙立体形状物やゲル線量計への応用~」に関する講演を行います。

2017年6月6日

電子線技術利用セミナーにおいて、長澤尚胤さんが「電子線照射によるグリーンプラ・高分子材料の改質と応用例」に関する講演を行います。

2017年5月24日

長岡技術科学大学、平成29年度実務訓練シンポジウムにおいて、田口光正さんが「公的機関の研究と実務訓練」に関する基調講演を行いました。

2016

2017年3月13日

講義

 福井工業大学において、田口光正さんが「放射線を用いた生体適合性材料研究」に関する特別講義を行いました。

2017年3月9日

講演

 第31回固体飛跡検出器研究会において、田口光正さんが「量子ビーム架橋ハイドロゲルの医療への展開」に関する招待講演を行いました。

2016年12月13日

受賞

 群馬地区研究交流発表会のポスターセッション(12月13日、量研機構高崎)において、学生実習生の中島健吾さんと木村敦さん、大山智子さん、廣木章博さん、田口光正さんがポスター賞を受賞しました。

2016年11月22日

講演

 第149回ラドテック研究会講演会において、大山智子さんが「量子ビーム技術による高分子材料の微細加工研究~半導体リソグラフィからバイオデバイスまで~」に関する講演を行いました。

2016年11月9日

受賞

 第16回放射線プロセスシンポジウムのポスターセッション(11月8日~9日、東京大学)において、大山智子さん、木村敦さん、田口光正さんが最優秀賞を受賞しました。
最優秀賞の画像

2016年10月27日

受賞

 RadTech Asia 2016(10月24日~27日、横浜)において、大山智子さんがOutstanding Poster Awardを受賞しました。

2016年10月21日

受入研究員

 モンゴル国立大学のOdkhuu SUKH研究員を受け入れました。放射線架橋技術を利用して天然高分子材料を母材とした吸水性材料を作製する研究を行いました。
受入研究員の画像

2016年9月22日

受賞

 第59回放射線化学討論会(9月20~22日、高崎)において、大山智子さんが若手最優秀講演賞、木村敦さんが若手優秀講演賞を受賞しました。
受賞の画像
左から、木村敦、大山智子、澤田真一(高分子機能材料研究)

2016年9月20日

受賞

 2016年繊維学会秋季研究発表会ポスター発表において、学生実習生の池谷建了さんが若手優秀ポスター賞を受賞しました。
受賞の画像

2016年9月7日

MEXT研究員

 フィリピン原子力研究所からMs.BARBA Bin Jeremiah DuenasさんをMEXT研究者として受け入れました。放射線改質技術を利用した機能性ハイドロゲルの開発研究を行います。
MEXT研究員の画像

2016年7月5日

招へい研究者

 モンゴル国立大学のTsenddavaa AMARTAIVAN教授を招へい研究者として受け入れました。放射線照射による天然高分子材料の改質及び機能化に関する研究を行います。
招へい研究者の画像

2016年6月17日

講演

 電子線技術利用セミナーにおいて、長澤尚胤さんが「電子線照射によるグリーンプラ・高分子材料の改質と応用例」に関する講演を行いました。

2016年6月7日

新聞掲載

 ゲル線量計を共同で開発している企業の記事が6月7日付の上毛新聞に掲載されました。見えない放射線を可視化する材料としてゲル線量計が紹介されました。

2016年4月7日

受賞

 日本原子力学会 関東・甲越支部 原子力知識・技術の普及貢献賞
 放射線作用の理解を手助けする学校教材「生分解性放射線実験樹脂」の実用化

  • 長澤 尚胤 主幹研究員
  • 田口 光正 上席研究員
  • 長谷 仁様 株式会社サンルックス
  • 来田 文夫 様 株式会社サンルックス

受賞の画像

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?