現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > プロジェクト環境資源材料研究

高崎量子応用研究所

プロジェクト環境資源材料研究

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

メニュー

研究課題

技術移転

メンバー

研究発表

連絡先

リンク

 

 『量子ビームで環境・資源に役立つ材料を創る』をキーワードに、プロジェクト「環境資源材料研究」を行い、放射線利用の普及・促進に努めています。
 当プロジェクトでは、『放射線グラフト重合法』を用いて、高分子素材に新しい機能を付与する研究開発を進めてきました。現在は、資源確保と環境保全を目的とし、温泉水や海水中の有用希少金属を捕集するための分離機能材料、及び、産業廃棄物中の有害金属を除去するための環境浄化材料の研究開発を進めています。また最近では、少ない放射線量で材料を作ることが可能な『新しいグラフト重合反応』の研究・開発を行うとともに、この技術の移転を行い、実用化を目指しています。

トップページTOPPAGEの画像

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.