現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 研究課題 - プロジェクト「高分子機能材料研究」

高崎量子応用研究所

研究課題 - プロジェクト「高分子機能材料研究」

掲載日:2019年7月22日更新
印刷用ページを表示

研究課題

 高分子材料に対する量子ビーム(電子・γ線、イオンビーム)の照射効果を利用して、燃料電池自動車や定置型コジェネレーションシステムに適用可能な高性能高分子電解質膜の研究開発や水素ガス選択透過膜等の創製研究に取り組んでいます。更に、量子ビームを用いた解析技術(中性子/X線小角散乱法)を駆使して、合成した機能化高分子膜の構造・機能解析を行い、高分子膜の高性能化を進めています。

高性能高分子膜に関する研究

  1. 燃料電池用高分子電解質膜の研究開発
  2. 高分子電解質膜の構造・機能解析
  3. 高分子膜の微細加工・ナノ機能化

量子ビーム合成技術の画像

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?