現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 外部資金獲得状況 - プロジェクト半導体照射効果研究

高崎量子応用研究所

外部資金獲得状況 - プロジェクト半導体照射効果研究

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

外部資金獲得状況

期間 研究種目 研究課題 研究代表者 研究分担者
2017-2019 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 原子力エレクトロニクス技術を活用した耐放射線半導体イメージセンサの開発 田中保宣(産業技術総合研究所) 大島 武
2017-2019 平成29年度科学研究費助成事業・基盤研究(C) 炭化ケイ素MOSFETにおけるイオン誘起微小電荷の二次元的収集過程の解明 牧野 高紘  
2017-2019 平成29年度科学研究費助成事業・基盤研究(B) 電子スピンの量子状態変化を検出原理に持つカロリーメータの開発 小野田 忍  
2017-2019 平成29年度科学研究費助成事業・基盤研究(A) 炭化ケイ素半導体デバイス中の単一光子源の量子状態計測 大島 武  
2017 平成29年度公益財団法人 池谷科学技術振興財団単年度研究助成 炭化ケイ素デバイス中エルビウムによる光通信波長帯の単一光子発生の研究―量子情報通信基盤の創成 佐藤 真一郎  
2016-2019 The NATO Science for Peace and Security Programme Engineering Silicon Carbide for Enhanced Borders and Ports Security(Click for more information) Ivana Capan(Ruđer Bošković Institute,Croatia) 大島 武
2016-2017 平成28年度科学研究費助成事業・若手研究(B) 窒化ガリウム中ランタノイドによる高性能な単一光子源・量子ビットの実現 佐藤 真一郎  
2014-2018 平成26年度科学研究費助成事業・基盤研究(S) ダイヤモンド表面キャリアによる電子スピン制御とその生体分子核スピン観測への応用 川原田 洋(早稲田大学) 小野田 忍
2014-2016 平成26年度科学研究費助成事業・基盤研究(A) ダイヤモンド中のNVセンターのナノ配列作製による数量子ビット量子レジスタの実現 磯谷 順一(筑波大学) 小野田 忍
2014-2016 平成26年度科学研究費助成事業・基盤研究(A) 高エネルギーイオン大気取出し窓兼位置敏感型検出器としてのダイヤモンド薄膜の研究 神谷 富裕  
2014-2016 平成26年度科学研究費助成事業・基盤研究(B) 炭化ケイ素中の高輝度単一発光中心のフォトン・スピン制御 大島 武  
2014-2016 平成26年度科学研究費助成事業・基盤研究(C) ダイヤモンドで可視化する高エネルギーイオン飛跡の超高空間分解能像 小野田 忍  
2013-2015 平成25年度原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ
(基礎研究)
炭化ケイ素半導体を用いた超耐放射線性エレクトロニクスの開発 土方 泰斗(埼玉大学) 大島 武
2013-2015 平成25年度科学研究費助成事業・若手研究(B) イオン誘起微小電荷による炭化ケイ素半導体デバイスの破壊機構解明 牧野 高紘  
2012-2013 平成24年度科学研究費助成事業・挑戦的萌芽 炭化ケイ素中のシリコン空孔欠陥を用いた単一フォトン操作 大島 武  

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?