現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策について

高崎量子応用研究所

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策について

掲載日:2020年6月3日更新
印刷用ページを表示

新型コロナウイルス感染症の感染予防策の一環として、高崎量子応用研究所では、職員が不定期に在宅勤務を実施しております。これにより、弊研究所の業務運営が通常時とは異なる場合があります。

<6月3日 水曜日 12時00分 更新>

弊研究所の照射施設は、緊急事態宣言の延長を受けて停止しておりましたが、緊急事態宣言の解除及び群馬県のガイドラインに基づく警戒度の引き下げにより、次の表のとおり現在はすべて稼働中となっております。6月1日月曜日以降は、群馬県以外に在住の方もご利用対象としましたが、都道府県の要請状況等を踏まえてご利用の可否を相談させていただくこともございます。

なお、稼働状況は、あくまでも現時点でのものとなっております。緊急事態宣言の再発令、群馬県のガイドラインに基づく警戒度の変更等の状況の変化により、稼働状況を変更することがありますので、ご了承ください。

照射施設と稼働状況
照射施設 稼働状況
AVFサイクロトロン 稼働中
3MVタンデム加速器
3MVシングルエンド加速器
400kVイオン注入装置
稼働中
2MV電子加速器(1号加速器) 稼働中
コバルト60ガンマ線照射施設 稼働中

以上、ご理解とご協力を頂けますようお願いいたします。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?