現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 新型コロナウイルス感染者の発生について

高崎量子応用研究所

新型コロナウイルス感染者の発生について

掲載日:2020年12月27日更新
印刷用ページを表示

新型コロナウイルス感染者の発生について

発表日:令和 2 年 12 月 27 日
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

本日、当機構高崎量子応用研究所(群馬県高崎市)に勤務する派遣職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

高崎研では、感染者が勤務していた業務スペースの消毒など、保健所の指導に従いつつ、適切な対応を行っていきます。

なお、感染者やそのご家族の人権尊重と個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。

当機構では、理事長を本部長とした対策本部を設置し、以下の取組を実施してきました。

<主な取組>

・アルコールによる消毒、マスク着用、咳エチケットや手洗いうがい、3 密回避の励行

・テレワークや web 会議、オンラインでのイベント開催の推奨

・接触確認アプリ COCOA の導入推奨

今後も当機構は、感染の予防と防止による職員や関係者等の安全確保を最優先とし、 政府の方針や行動計画に基づき、適切に対応してまいります。関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上

本件に関するお問い合わせ

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
経営企画部広報課 電話 043-206-3026