現在地
Home > 高崎量子応用研究所 > 【開催終了】第643回高崎研オープンセミナー「レーザーを用いた微粒子合成」

高崎量子応用研究所

【開催終了】第643回高崎研オープンセミナー「レーザーを用いた微粒子合成」

掲載日:2021年1月28日更新
印刷用ページを表示
レーザーを用いた微粒子合成

開催案内

高崎量子応用研究所では、高崎研オープンセミナーを下記の日程で開催いたしますので、是非ご参加ください!
なお、録音・録画はご遠慮ください。

1.日 時

令和3年2月15日(月曜日)13時30分~15時00分

2.テーマ

レーザーを用いた微粒子合成​

溶液中の金属イオンやナノ粒子にパルスレーザー光を照射することで,従来の化学的手法では得ることのできなかった種類・サイズの微粒子合成や,効率のよい反応系の構築が可能となってきている。このようなレーザー誘起微粒子化を用いて,ユニークな機能を持つ微粒子の探索や産業廃液からの有用金属回収といった研究が展開されている。本講演では,レーザーを用いた微粒子合成の反応機構や応用展開について,最新の研究をご紹介いただきます。

3.演題・講演者

(1)「レーザー微粒子化反応を利用した貴金属回収法の開発:応用例と反応機構研究」

量研 高崎量子応用研究所 東海量子ビーム応用研究センター 佐伯盛久
講演要旨(佐伯) [PDFファイル/187KB]

(2)「液中レーザー溶融法によるサブミクロン球状粒子の合成」

産業技術総合研究所 材料・化学領域ナノ材料研究部門 ナノ粒子構造設計グループ 石川善恵
講演要旨(石川) [PDFファイル/360KB]

4.場所

Webex Eventsによるオンライン開催

参加申し込み

このイベントにご参加いただくためには、Cisco社Webex Eventsの参加登録画面(別ウィンドウ)より登録が必要です。参加登録画面を開き、画面左側の「登録」より参加登録ください(画面右側の「今すぐイベントに参加」からは登録いただけません。)

登録後、ご指定のメールアドレスに招待メールが届きますので、その案内に従いご参加ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.