現在地
Home > 職員へインタビュー

職員へインタビュー

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

interview

インタビューの画像入構 年度 平成26年度

現在の部署名 量子ビーム科学研究部門 研究企画室

卒業学部・学科 教養学部 アーツサイエンス学科

Q1.志望動機について教えてください。

就職活動中は、第一に、人の役に立つ仕事がしたいと思って公益性の高い企業を探していました。その中で、福島の原発事故収束に向けて、廃炉のための技術開発だけでなく周辺地域の環境回復などに取り組んでいる原子力機構のことを知りました。国の研究機関である原子力機構は幅広い分野の人材や施設が集まっており、原発事故のような今目の前にある課題を解決するための研究開発だけでなく、時間を長い目でとらえたとき将来世の役に立つであろう基礎研究も同時に行っているところも魅力だと思います。事務職員として研究者・技術者の支援業務に従事することで、間接的かもしれませんが、そのような人の役に立つ研究開発に携わってみたいと思い志望しました。

Q2.現在の業務内容について教えてください。

研究企画室の業務は、研究開発にまつわる事務処理や予算の執行管理、研究計画のとりまとめから、研究所や研究内容をアピールするための広報業務のようなことまで多岐に渡ります。私は、担当している研究グループや研究課題の予算執行管理が主な業務ですが、その時々で様々な仕事に対応します。例えば、私の職場である関西光科学研究所で国際学会を主催したときは、外国からの参加者のビザ申請のお手伝いや宿泊施設の紹介をしたり、会議当日の受付をしたり、エクスカーションの引率をしたりといろいろなことをやりました。また、近隣で開催される科学系のイベントで来場者へ関西研の研究成果を紹介したり、工作教室を開いたりと、研究所の外での仕事もあります。

Q3.仕事をする上で大切にしていることについて教えてください。

事務処理を滞りなく進めるために、優先順位や合理的な手順を考えながら仕事をすることを心掛けています。私たちは国から予算をいただいて研究開発をしているので、様々な仕事を定められた手続きに則り処理しなければなりません。そのために、ときには手続きに時間がかかることもありますし、たくさんの案件を同時並行で処理しなければならないこともあります。事務処理が滞ると、研究開発の進捗に影響が出ることもありますから、案件ごとの緊急性や重要度のバランスを考慮して自分の業務のスケジュールを組み立てるようにしています。仕事をスムーズに進めるためには、他の人との協力関係も重要だと思っています。

Q4.QSTの魅力や仕事をする上でやりがいを感じることについて教えてください。

「量子科学技術」というとなじみのない方が多いかもしれませんが、QSTでは、がん治療から核融合まで幅広い分野で最先端の研究を行っています。私も、就職するまでは理系の学問からは縁遠い生活を送っていましたが、今では、私が知らなかった科学の研究について直接研究者さんから話を聞けて、好奇心が刺激されわくわくします。事務職の仕事がクローズアップされることはあまりありませんが、研究成果が報道などで取り上げられ世の中へ出て行くことは、事務職員の私も嬉しく思います。

Q5.ご自分の将来の目標および夢についてお聞かせください。

量研機構は平成28年4月にできたばかりの新しい法人ですので、たくさんの人に量研機構のことを知っていただきたいです。より良い研究成果の創出のため、研究者さんや技術者さんが快適に研究開発に専念できるよう、どんなことでもサポートできる事務職員になりたいです。事務職員は定期的に異動があるので、様々な部署で経験を積み、自分に出来ることを増やしていきたいと思います。また、仕事もバリバリこなしつつ私生活も充実させて、ワークライフバランスのとれた豊かな生活を送りたいと思います。QSTは福利厚生に係る制度がしっかり整備されているので安心して働けます。

Q6.OFFはどのように過ごされていますか?

関西研は京都・奈良・大阪のどこに行くのも便利な立地です。大阪に遊びに行くことが多いですが、関西研に来るまで関西地方はほとんど来たことがなかったので、どこに行っても新鮮な気持ちで楽しんでいます。車で日帰り旅行に行くこともあります。今年、車を買い替えたのでこれから和歌山や三重の方へドライブしに行きたいと思っています。

Q7.就職活動中の学生へメッセージをお願いします。

就職活動は、広い世界へ身を投じる大きな機会です。皆さんそれぞれ興味のある分野や業界があるかもしれませんが、ぜひ視野を広げて様々な業界を覗いてみてください。きっと新しい世界が見つかると思います。また、自分のことを深く考え将来に向き合う機会でもあると思います。長い人生を考えたときに、自分がどのような生活を送りたいか、どのような人間になりたいかを考えてそれを実現できる就職先を探すのも良いかもしれません。
QSTではまさに最先端の科学の世界の一員になれます。ぜひ説明会に参加していただき選択肢の一つにしていただければ嬉しいです。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?