現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20130112/原子力科学館とのコラボレーション「太陽のふしぎ・核融合をみよう」2

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20130112/原子力科学館とのコラボレーション「太陽のふしぎ・核融合をみよう」2

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 2013年 1月12日(土曜日)、13日(日曜日)に、原子力科学館とのコラボレーション「太陽のふしぎ・核融合をみよう」を東海村の原子力科学館で実施しました。原子力科学館では、巡回展「太陽のふしぎ」を1月20日まで延長し、このタイミングに合わせ原子力科学館と協力して、太陽望遠鏡を用いて太陽のプロミネンスなどを観察すると同時に、地上の太陽である核融合エネルギーについても紹介しました。両日とも天候に恵まれ普段見ることができない太陽の姿に感動するとともに、核融合エネルギーの話にも熱心に耳を傾けてくださいました。

望遠鏡をのぞく小学生となか博士の画像
太陽を見る小学生の女の子

太陽望遠鏡で観察する家族連れの画像
太陽望遠鏡で観察する家族連れ

太陽の様子のが亜像
当日の太陽です。画像にマウスを乗せると拡大写真に切り替わります

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?