現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 量研 > 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期課題「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」公開シンポジウム2021 開催について

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期課題「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」公開シンポジウム2021 開催について

掲載日:2021年9月29日更新
印刷用ページを表示

発表のポイント

 2021 年10 月25 日(月)にオンラインにて「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」公開シンポジウム2021 を開催する。

 

 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長 平野俊夫。以下「量研」という。)が管理法人をつとめる、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)第2期課題「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」は2021 年10 月25 日(月)にオンラインにて「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」公開シンポジウム2021 を開催します。

https://www.pqts-symposium2021.jp/

 SIPは、総合科学技術・イノベーション会議が府省・分野の枠を超えて自ら予算を配分し、基礎研究から出口(実用化・事業化)までを見据えた取組を推進するものです。

 本課題「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」では、サイバーフィジカルシステム(CPS)の構築がSociety 5.0 実現の鍵である一方、Society 5.0 実現に向けた投資を阻むボトルネックが存在していることから、我が国が強みを有する光・量子技術を活用し、これらのボトルネックを解消可能な重要技術を厳選・開発します。

SIP

 

SIP「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」公開シンポジウム2021 
プログラム

開催日時:令和3 年10 月25 日(月)14:15-17:00
開催方法:オンライン開催
共催:内閣府

プログラム:
14:15-14:20 開会挨拶    平野俊夫
                国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 理事長

14:20-14:25 主催者挨拶   須藤 亮
                内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 政策参与
                        (SIP プログラム統括)

14:25-14:35 プログラム紹介 西田直人
                内閣府 SIP「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」
                                           プログラムディレクター

14:35-15:25 社会実装トークセッション

小林洋平(国立大学法人東京大学 物性研究所教授)
豊田晴義(浜松ホトニクス株式会社 中央研究所 副所長)
野田 進(国立大学法人京都大学 大学院工学研究科教授)
藤原幹生(国立研究開発法人情報通信研究機構
未来ICT 研究所 小金井フロンティア研究センター
量子ICT 研究室 室長)
戸川 望(学校法人早稲田大学 基幹理工学部情報通信学科教授)
他ゲストを予定

15:25-15:35 休憩

15:35-15:55 ビデオメッセージ(海外4 社を予定)

15:55-16:55 CPS プラットフォーム ラウンドテーブル・ディスカッション
        (西田PD、サブPD2 名、他ゲストを予定)

16:55-17:00 主催者謝辞   茅野政道
                国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 理事