現在地
Home > 外部連携 > QSTベンチャー支援制度

外部連携

QSTベンチャー支援制度

掲載日:2019年6月27日更新
印刷用ページを表示

当機構(量研)では、量研が開発した研究成果の最大活用を図り、普及・実用化により社会還元を行うためにベンチャー企業の設立を積極的に支援しています。
これまでに設立され、量研の認定を受けたベンチャー企業をご紹介します。

QST認定ベンチャー企業

ライトタッチテクノロジー株式会社
設立日 平成29年7月10日
認定期間 平成29年7月10日から令和4年7月9日まで
代表取締役 山川 考一
事業内容
  1. 非侵襲血糖値測定器の開発
  2. 非侵襲血糖値測定器を用いて食品や薬品の血糖値上昇抑制効果をリアルタイムで確認する血糖値評価
関係部門 量子ビーム科学部門(関西光科学研究所)
株式会社ビードットメディカル
設立日 平成29年3月1日
認定期間 平成29年7月5日から令和4年7月4日まで
代表取締役 古川 卓司
事業内容
  1. 粒子線治療装置メーカー向け、粒子線がん治療プロジェクトに関わる技術サポート等の受託事業
  2. エンドユーザー向け、粒子線がん治療プロジェクトの導入支援、運用支援等の受託事業
関係部門 量子医学・医療部門(放射線医学総合研究所)
株式会社フォトンラボ
設立日 平成29年8月21日
認定期間 令和元年6月27日から令和6年6月26日まで
代表取締役 木暮 繁
事業内容
  1. インフラコンクリート構造物内部欠陥検査に関わる技術移転・社会実装事業
  2. エンドユーザーである建設コンサルタントからのトンネル計測総合運用受託
  3. 公的研究機関向けのインフラ計測技術開発プロジェクトのコンサルティング など
関係部門 量子ビーム科学部門(関西光科学研究所)

認定期間の終了した企業

株式会社Okファイバーテクノロジー
設立日 平成25年9月30日
事業内容
  1. 複合型光ファイバー技術を用いた医療機器及び医療機器システムの研究開発及び製造販売
  2. 複合型光ファイバー技術を用いた産業用配管及び狭隘部の検査及び修理機器の研究開発及び製造販売
関係部門 量子ビーム科学部門(関西光科学研究所)
備考 平成30年9月25日付け認定期間満了

問い合わせ

ご意見やご質問は以下の連絡先までお問い合わせください。
イノベーションセンター イノベーション戦略課
Tel:043-382-8061 Fax:043-206-4061
E-mail:innov-biz=qst.go.jp(=を@に変換ください。)

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?