現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量研 > 大阪科学技術館にQSTブースがオープンしました

大阪科学技術館にQSTブースがオープンしました

掲載日:2019年7月22日更新
印刷用ページを表示

 7/13(土)、大阪科学技術館(大阪市西区)のリニューアルオープンにあわせ、QSTブースがオープンしました。

 ブースのタイトルは「私たちの世界は量子でできている ~不思議の世界へ グー・パー・タッチ!~」。量子や光についての紹介をメインに、HIMACでの重粒子線がん治療やJT-60SAやITERでの核融合研究開発に関する展示も行っています。

 お近くへお越しの際にはぜひ、大阪科学技術館QSTブースにお立ち寄りください。

 

◯大阪科学技術館ホームページ

http://www.ostec.or.jp/pop/exhibit/booth/qst/

 

◯QST FacebookではQSTブースのオープン記念イベントの様子を公開しています。こちらも併せてご覧ください。

https://www.facebook.com/qst.jp/

 

QSTブース全体

QSTブース

 

HIMAC模型

HIMAC模型はボタンを押すと光ることもあり、子どもたちに人気の展示物です。

 

テープカット

大阪科学技術館展示改装披露式典の様子。

ふぉとんくんもテープカットに参加しました。

写真左端は大阪科学技術館のキャラクター・テクノくん

 

QSTブース内覧会

QSTブース内覧会のようす

 

平野理事長

改装披露祝賀会での平野理事長の挨拶

 

分光器工作教室

QSTブースで行ったオープン記念イベント、簡易分光器工作教室での一コマ。

シールを貼ったりお絵かきをしたりして、オリジナル分光器を作りました。

 

光のショー

ステンドグラス工作教室

同じく光のショー&ステンドグラスづくりでの一コマ。

光の3原色のショーを見た後、偏光フィルムとセロハンテープを使ってステンドグラスを作りました。

 

 

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?