現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量研 > 萩生田光一文部科学大臣が量研(千葉地区)を視察されました

萩生田光一文部科学大臣が量研(千葉地区)を視察されました

掲載日:2019年12月18日更新
印刷用ページを表示

 2019年12月16日(月曜日)、萩生田光一文部科学大臣が量子科学技術研究開発機構(量研)千葉地区を視察されました。

 冒頭、平野理事長及び板倉理事より量研の概況を説明した後、各施設へ移動し、重粒子線棟及び新治療研究棟では重粒子線がん治療の概要説明後、シンクロトロン加速器と回転ガントリー治療室を視察され、分子イメージング棟では分子イメージング研究及び標的アイソトープ治療研究について説明後、世界初となるヘルメット型PET試作機の説明を受けられました。

 その他にも放射線影響研究、量子生命科学研究、緊急被ばく医療施設などについても説明を受けられました。

 

 

説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣 1    説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣 2

 

説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣 3    説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣 4

重粒子線棟、新治療研究棟内での様子

 

 

説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣 5    説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣

分子イメージング棟内の様子

 

 

説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣   説明を受けられる萩生田光一文部科学大臣 8

緊急被ばく医療施設内の様子

 

 

萩生田光一文部科学大臣と集合写真

記念撮影

(左より) 吉田副部門長、神代監事、野田理事、平野理事長、萩生田文部科学大臣、板倉理事、中野部門長

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?