現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 核融合 > 核融合エネルギー部門 > 【開催終了】核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/平成31年4月 静峰ふるさと公園八重桜まつりに出展しました

核融合エネルギー部門

【開催終了】核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/平成31年4月 静峰ふるさと公園八重桜まつりに出展しました

掲載日:2019年4月22日更新
印刷用ページを表示

那珂核融合研究所は、平成31年4月20日(土曜日)、茨城県那珂市 静峰ふるさと公園において開催された「八重桜まつり」に出展しました。

平成31年静峰ふるさと公園八重桜まつり
​平成31年静峰ふるさと公園八重桜まつり

青空の下では『太陽望遠鏡』を使用した太陽観察を行いました。

特殊な「太陽望遠鏡」で太陽観察。普通の望遠鏡で太陽を見ちゃダメ!ゼッタイ!
​特殊な「太陽望遠鏡」で太陽観察。絶対に普通の望遠鏡では見ちゃダメだよ!ゼッタイ!

太陽望遠鏡は、目に有害な光をカットし、太陽の表面の様子がわかる水素波長だけを『安全に』観測できる特殊な望遠鏡です。
これ以外の普通の望遠鏡では絶対に絶対に太陽をのぞかないでくださいね。失明してしまいますよ?

ちなみに、太陽と地球は1億4960万km離れているため、太陽から出た光が地球に届くには約8分かかるそうです(それでも、光って速いですね)。

 

今回の観測に使用した太陽望遠鏡:ラントソーラーシステム Hα太陽望遠鏡 LS152THa
http://www.zizco.jp/12shop_lunt/004_LS152THa.html

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?