現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 核融合 > 核融合エネルギー部門 > アウトリーチ活動報告/令和元年6月 ガヤガヤ★カミスガにブース出展しました

核融合エネルギー部門

アウトリーチ活動報告/令和元年6月 ガヤガヤ★カミスガにブース出展しました

掲載日:2019年6月19日更新
印刷用ページを表示

核融合エネルギー部門 那珂核融合研究所は、令和元年6月2日(日曜日)にJR水郡線 上菅谷駅前で行われた「第36回 ガヤガヤ★カミスガ」で、紫外線に関する実験教室を開催しました。

令和元年6月ガヤガヤカミスガ001
黒い箱を覗いているのは、先崎(まっさき)那珂市長です。
​(「崎」の正しい表記は「大」が「立」となります)
箱の中には紫外線ライトが入っています。これを使って千円札や鉱物を観察しました。
紫外線を紙幣に当てると、普段とは違った見え方がしますよ!(気になる人は、調べてみてね)

令和元年6月ガヤガヤカミスガ002
また、分光器(※)という光を観察できる装置を作りました。みんな上手にできていましたよ。

※分光器:
分光器を使うと、例えば太陽の光を波長ごとに分けて観測することができます。


核融合に必要な「プラズマ」からは目に見える光と見えない光(紫外線など)が出ています。
その光を正しく観察するための装置を那珂研で開発しています。

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?