現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > アウトリーチ活動報告/令和元年8月 「こども霞が関見学デー」にブース出展しました

核融合エネルギー部門

アウトリーチ活動報告/令和元年8月 「こども霞が関見学デー」にブース出展しました

掲載日:2019年9月6日更新
印刷用ページを表示

量子科学技術研究開発機構(QST)は、2019年8月7~8日に文部科学省で開催された令和元年度「こども霞が関見学デー」に参加しました。
私たちの他にも色々な国立研究開発法人や大学が参加していた他、文科省だけでなく、法務省、農林水産省や国土交通省でもイベントが行われ、たくさんの子どもたちが楽しんでいました。

こども霞が関見学デー2
そんな賑やかな中、私たちは「QSTってどんなとこ? こんなとこ!」と題して、紫外線観察と人工ダイヤモンドでの氷切り実験を実施しました。

こども霞が関見学デー1
人工ダイヤは非常に熱伝導率が高く、あっという間に手の熱が伝わり、氷がまるでお豆腐の様に切れます!
両文科副大臣からも『すご~い』との声が上がりました。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?