現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > アウトリーチ活動報告/令和元年8月 千葉県立現代産業科学館で展示を行いました

核融合エネルギー部門

アウトリーチ活動報告/令和元年8月 千葉県立現代産業科学館で展示を行いました

掲載日:2019年9月6日更新
印刷用ページを表示

2019年8月7日~31日の期間、千葉県立現代産業科学館で「地上に太陽を!! ~未来のエネルギーをかたちにする・核融合エネルギーの紹介~」と題して、展示を行いました。​
千葉県立現代産業科学館
ポスターやビデオで核融合の紹介を行ったほか、お絵描きコーナーでは“未来のエネルギー装置”のイラストを募集しました。

千葉県立現代産業科学館
​那珂研のJT60-SAをモチーフにしたものから、怒りのエネルギーで発電する装置、光合成を用いた発電装置まで、色々なアイデアが詰まったイラストが集まりました。

未来のエネルギーは、いったいどのようなものでしょうね? 楽しみですね~

未来のエネルギー装置デザインコンテスト 受賞作品発表!

お絵かきコーナーで皆さんに考えてもらった「未来のエネルギー装置デザインコンテスト」、75作品ものご応募をいただきました!
ITER部のサイトで受賞作品を発表中! 力作の数々をぜひご覧ください!

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?