現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_共同研究/平成18年度JT-60共同研究優秀賞

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_共同研究/平成18年度JT-60共同研究優秀賞

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

平成18年度終了課題におけるJT-60共同研究優秀賞は以下の2件です。
下線付きの文字をクリックするとアブストラクトが見えます。

JT-60Uのプラズマ対向壁および炉内構造物の照射後試験およびトリチウムの定量分析に関する研究

  • 代表者:(前)北海道大学大学院工学研究科 准教授 廣畑優子
  • 原子力機構担当者:正木圭
  • 協力者:田辺哲朗(九大)、大矢恭久、奥野健二、吉河朗(静大)、杉山一慶(九大)、中畑俊彦(静大)、吉田雅史(九大)、新井貴、柳生純一、林孝夫(JAEA)、宮内英夫、五十嵐恵美、須田泰市(静大)
  • アブストラクト

核燃焼プラズマ圧力障壁の不可逆崩壊とディスラプション回避シナリオの研究

  • 代表者:東京工業大学原子炉工学研究所 准教授 飯尾俊二
  • 原子力機構担当者:中村幸治
  • 協力者:武井奈帆子(東工大(平成16年度)、JAEA)、筒井広明、石井響子(東工大)
  • アブストラクト

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.