現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20080505/つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」での講演

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20080505/つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」での講演

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

平成20年5月5日
独立行政法人日本原子力研究開発機構
核融合研究開発部門

つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」での講演

つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」(平成20年3月20日(木曜日・祝曜日)〜6月1日(日曜日))への協力として、5月5日(月曜日)子供の日に、2回にわたって「核融合を実現する磁石」と題して講演を行いました。核融合エネルギーの紹介、磁石が果たす役割やエネルギー開発の見通しなどをイラストや映像を使用してわかりやすくお話ししました。ゴールデンウィーク中のご家族や子供たちが多数来場され2回の講演ともほぼ満席となり、子供たちやお父さんお母さんからたくさんの質問をいただき、それにお答えしながら和やかな雰囲気で進められました。参加者の中には近郊に住む研究者の方もおられて、専門的な対話の場面もあり、参加者の皆様には満足いただけたのではないでしょうか。

つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」での講演の画像1つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」での講演の画像2

つくばエキスポセンター特別展「マグネット展」での講演の画像3

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?