現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20120324/東海展示館・アトムワールドにて春休み子どもフェアに出展

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20120324/東海展示館・アトムワールドにて春休み子どもフェアに出展

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 2012年3月24日(土曜日)に原子力機構の東海展示館・アトムワールドで開催された春休み子どもフェアにおいて、「核融合ってなぁに?」と題し講演や実験を行いました。
2回行われた講演・実験には小学生やその保護者等約150名の参加があり、液体窒素を用いた低温の世界の実験や磁石の不思議、ロボットの操作や人工ダイヤモンドを使っての氷切り体験を楽しみました。
子ども達だけではなく、その保護者も、目の前で繰り広げられる科学の不思議や核融合に関する講演に興味津々の様子でした。
今後も核融合に関する、楽しく、不思議な実験を企画していきたいと思います。

講義の様子の画像
講義の様子

磁石のふしぎの画像
磁石のふしぎ

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?