現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20121223/いいざかアグリ・サイエンスカフェに協力

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20121223/いいざかアグリ・サイエンスカフェに協力

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 12月23日(日曜日)に、福島市飯坂町の旧堀切邸において実施された、NPOいいざかサポーターズクラブ主催(原子力機構産学連携推進部共催)のいいざかアグリ・サイエンスカフェに協力しました。
親子連れなど約20名に太陽と核融合の話を行い、また太陽望遠鏡を用いて太陽の黒点やプロミネンスの観察を行いました。旧堀切邸を見学に来られた方々にも太陽観察と一緒に核融合の説明を行い、熱心に核融合エネルギーの話を聞いていただいた方もいました。「早く実現できるよう頑張ってください」と励ましの言葉もいただきました。

足湯施設を背景に、パネル展示
奥に見えるのは、旧堀切邸の足湯です

望遠鏡を囲む高校生たち
なか博士の話を聞く親子連れ

来場された方たちとなか博士
なか博士の演説を聞く来場された皆さん

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?