現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20130519/東京都立猿江恩賜公園でのアウトリーチ活動

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20130519/東京都立猿江恩賜公園でのアウトリーチ活動

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

平成25年5月19日(日曜日)に、東京都立猿江恩賜公園において、太陽観察と核融合エネルギーに関するアウトリーチ活動を実施しました。当日は第25回江東こどもまつりが開催されて、親子連れで公園は大にぎわいでした。

事前の天気予報では曇り・雨でしたが、当日は奇跡的に予報が外れ、大きな黒点やプロミネンスが見え、太陽のダイナミックな様子に太陽望遠鏡をのぞいた多くの親子連れは感動していました。数日前に巨大な太陽フレアが連続して発生したというニュースを見ている方も多く、太陽望遠鏡をのぞくために長蛇の列ができるほど太陽の様子に大きな関心が集まっていました。

太陽をみるために集まった子供たち
太陽望遠鏡に集まる子供たち 

お客様に解説するなか博士
順番待ちのお客様へ5月14日に撮影した太陽の拡大写真をお見せしました。

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?