現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20130907/サイエンス・カフェを開催

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20130907/サイエンス・カフェを開催

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 9月7日(土曜日)、那珂市立図書館において、那珂市民を中心とした近隣市町村在住の方を対象としてサイエンス・カフェ(研究者・技術者と一般の方が気軽に直接語り合う場のこと。)を開催しました。那珂核融合研究所が主催するサイエンス・カフェは、昨年度に引き続き今回で2回目となります。前回参加された方からいただいた、“テーマを決めて開催して欲しい”というご意見を反映し、今回は「極低温の世界」というテーマで講義や実験を行い、来場された約20名のお客様と共に午後のひとときを過ごしました。

 次回は来年1月頃、「ロボットが切り拓く未来の技術」というテーマで開催する予定です。今回開催時にいただいた更なるご意見・ご要望を反映し、より充実したサイエンス・カフェを開催したいと思います。

実験を真剣に見守る皆さん
低温の世界を間近で観察

お茶を飲みながら気楽に講義を聞くことができます
核融合研究開発の現状についての講義風景

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?