現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20131109/サイエンスアゴラ2013に出展

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20131109/サイエンスアゴラ2013に出展

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 11月9日(土曜日)、10日(日曜日)に東京・お台場にある日本科学未来館を主会場として行われた「サイエンスアゴラ2013」へ出展を行いました。毎年同時期に開催されており、今年で4度目の出展となります。全体で5800名の入場があり、核融合の展示には2日間でおよそ500名の来場がありました。今年は、屋内ではポスターや実験を始めとする体験、屋外では太陽観察を行いました。お天気に恵まれなかったため屋外展示に設置した太陽望遠鏡で太陽を観測できた時間は限られてしまいましたが、屋内・屋外とも大勢の方に来ていただき核融合に関する説明をする事ができました。初日に限れば人気投票でナンバーワンでした。

屋内ブースの様子の画像
屋内ブースの様子

屋外ブースの様子の画像
屋外ブースの様子

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?