現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20140830/「なかひまわりフェスティバル2014」に出展

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20140830/「なかひまわりフェスティバル2014」に出展

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 8月30日、毎年恒例のビッグイベント「なかひまわりフェスティバル2014」が那珂総合公園で開催されました。

 那珂核融合研究所は、太陽望遠鏡を用いた太陽観察や核融合に関するパネル展示等を実施しました。核融合反応で輝く太陽の観察は、なかなか馴染みのない“核融合”という言葉に興味を持っていただくきっかけとして有効なツールとなっています。

当日は、午前中まで小雨が降り、初秋を感じさせるような天候でしたが、イベント全体で約5万人の参加者があり、原子力機構の展示スペースにも多くの方々に訪れていただくことができました。

今後もこのような機会をとおして、地域の方々に対する核融合研究開発の理解促進に努めたいと考えています。

太陽望遠鏡を覗く市民の皆さんの画像
太陽望遠鏡を覗く市民の皆さん

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?