現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20150607/ガヤガヤ☆カミスガにブース出展

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20150607/ガヤガヤ☆カミスガにブース出展

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 那珂核融合研究所は平成27年6月7日(日曜日)にJR水郡線上菅谷駅前で行われた“ガヤガヤ☆カミスガ”において、太陽観察や超伝導体を用いた人間浮上体験、液体窒素を用いたマイナス196℃の世界の観察等を行うブースを出展いたしました。

 今回は、前回ボランティアスタッフとして当研究所ブースを一緒に盛り上げてくださった大成女子高等学校探究部の皆さんに当研究所出展内容に対する知識をより深めていただく事を目的として事前出張授業を行い当日に臨みました。

 イベント当日は多くの人で会場が賑わい当研究所のブースにも沢山の方がお越しくださいました。中でも超伝導体を用いた人間浮上は人気があり、沢山の方が歓声を上げながら科学の世界のおもしろさを体感下さいました。また、事前出張授業時に同校探究部の皆さんに作成いただいたポスターも大変好評で大盛況のうちにイベントを終える事ができました。

大成女子高等学校における事前出張授業の様子の画像
大成女子高等学校における事前出張授業の様子

沢山の人で賑わうイベント会場の画像
沢山の人で賑わうイベント会場

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?