現在地
Home > 核融合エネルギー部門 > 核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20171125/サイエンスアゴラ2017に出展

核融合エネルギー部門

核融合エネルギー研究開発部門_アウトリーチ活動報告/20171125/サイエンスアゴラ2017に出展

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

 核融合エネルギー研究開発部門は、11月25日(土曜日)、26日(日曜日)に東京テレコムセンタービルを会場として行われたサイエンスアゴラ2017にブース出展いたしました。

 核融合エネルギーの仕組みや実現への道のりの説明の他、海水からリチウムを分離回収する技術の実演や人工ダイヤモンドを用いて氷を切る実験を行いました。また、那珂核融合研究所の核融合実験装置「JT-60」解体の様子を3D動画でご紹介しました。

 以前研究所へご見学にお越しいただいた方との再会や、今後見学にお越しになりたいという方との新たな出会いもあり、有意義な時間を過ごすことができました。

人工ダイヤモンドで氷を切ってみよう影
人工ダイヤモンドで氷を切ってみよう

メガネをかけて迫力ある解体映像を見てみよう
メガネをかけて迫力ある解体映像を見てみよう(写真にマウスを乗せると別の画像が映ります)

核融合炉の燃料や電気自動車に必要なリチウムを海水から回収してみようの画像
核融合炉の燃料や電気自動車に必要なリチウムを海水から回収してみよう

戻る

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?