現在地
Home > 量子生命科学研究拠点センター > 量子生命科学研究拠点センターについて

量子生命科学研究拠点センター

量子生命科学研究拠点センターについて

掲載日:2021年2月1日更新
印刷用ページを表示

 量子生命科学研究拠点センターは、量子技術と生命科学の融合によるイノベーションが生まれる場の形成を目指して、国内外から研究者・技術者を結集し、研究成果の産業化・事業化を推進します。

 量子技術イノベーション戦略の実現に向け、企業・大学・外部研究機関などに広く開かれた「量子生命拠点」として、基礎研究から技術実証、オープンイノベーション、知的財産管理、人材育成等に至るまで産学官で一気通貫に取り組みます。同時に、新しい量子計測技術の開発とそれらの生命科学・医学への応用、生命における量子効果の測定や生体分子の超精密解析による生物機能の量子論的メカニズム解明などの研究開発を推進します。その成果を医療技術や環境技術の革新につなげ、我が国が抱える様々な課題の解決と健康・長寿社会の実現に貢献していきます。

新棟外観 正面

研究活動の中心として新棟が2022年に完成予定。最先端の研究開発設備と人的交流の場を企業・大学・外部研究機関に提供(完成予想図:竹中工務店様提供)