光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術 Photonics and Quantum Technology for Society 5.0
Home > お知らせ > 令和2年度

令和2年度

2020年8月7日更新
株式会社東芝からSIP課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。「世界で初めて量子暗号通信技術を適用したゲノム医療向けシステムを構築・実証 -ゲノム解析情報データのリアルタイム伝送とオンライン会議のデータ伝送に量子暗号通信技術を適用-」
2020年7月17日更新
京都大学からSIP課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。「電気的に2次元ビーム走査可能な新たなフォトニック結晶レーザーチップの開発に成功」
2020年7月1日更新
浜松ホトニクス株式会社からSIP課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。「世界最高、400GW/㎠の耐光性能を実現 高出力の産業用パルスレーザー装置向け空間光制御デバイスを開発 高速、高精度のレーザー加工実現に期待」 
2020年7月1日更新
京都大学からSIP課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。「フォトニック結晶レーザーを搭載したLiDARの開発に世界で初めて成功―来たるべき超スマート社会におけるスマートモビリティの発展に貢献―」
2020年6月23日更新
日本経済新聞電子版(6/23付)に株式会社QunaSys楊天任最高経営責任者(CEO)のインタビュー記事『量子計算機で「新たな次元」へ 世界初の実用化目指す』が掲載されました。
2020年6月16日更新
宇都宮大学からSIP課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。「自己修復するレーザー加工装置の開発」
2020年5月7日更新
WIREDのウェブサイトに、WIRED(VOL.36)の特集「FUTURES LITERACY」の関連記事として情報通信研究機構 (NICT)佐々木主管研究員のインタビュー記事「日本はいま、人類史上最強のセキュリティ技術「量子暗号」の先頭を走っている」が掲載されました。
2020年4月22日更新
週刊エコノミスト(4月28日号)の特集「量子暗号がすごい」に情報通信研究機構 (NICT)佐々木主管研究員らによる解説記事「光子検出技術が後押し 未来永劫、解読 できず」が掲載されました。
2020年4月22日更新
「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」研究開発計画が更新されました。
2020年4月15日更新
日経産業新聞(4/14付)に京都大学野田教授のインタビュー記事が掲載されました。フォトニック結晶レーザーとSIPでの活動が紹介されています。
2020年4月2日更新
当機構の広報誌「NEWS LETTER 2020年4月号」にSIP推進室の紹介記事を掲載しました。