現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > ニュース > 量研 > こども霞が関見学デーに参加しました

こども霞が関見学デーに参加しました

掲載日:2019年8月19日更新
印刷用ページを表示

令和元年 8月7日から8日に東京・霞が関界隈で行われた見学デーに参加しました。

今年のブースタイトルは「QSTってどんなとこ?こんなとこ!」。QST紹介パネルを掲示したほか、実験教室や観察を高崎研、那珂研のスタッフが行い、「QSTってこんなとこ!」を幅広い世代の皆さんに知っていただきました。

お立ち寄りくださった皆さん、ありがとうございました。

◯QST Facebookでもこども見学デーの様子を公開しています。こちらも併せてご覧ください。

https://www.facebook.com/qst.jp/

 

大勢のお客さんにお立ち寄りいただいた様子

大勢のお客さんにお立ち寄りいただき、QSTブースは大盛況でした。

 

材料の違いにより熱の伝わり方が違うことを、氷を切って確かめた様子

材料の違いにより熱の伝わり方が違うことを、氷を切って確かめました。

プラスチック板、1円玉(アルミニウム)、十円玉(銅)、人工ダイヤモンドの4種類で、氷の切れ方を比べます。

 

紫外線を当てると光る「蛍光物質」の観察の様子

紫外線を当てると光る「蛍光物質」の観察を行いました。

石、お札、クレジットカードなどで実験しました。

 

生分解性樹脂の実験の様子

生分解性樹脂の実験の様子。

量子ビームを当てた樹脂と当てない樹脂、お湯につけるとどんな違いが起こるかを体験しました。

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?