現在地
Home > 分類でさがす > お知らせ・ご案内 > イベント情報 > 量研 > 「放射線がん治療の加速的な進歩」のウェブセミナーを開催します。

「放射線がん治療の加速的な進歩」のウェブセミナーを開催します。

掲載日:2020年9月15日更新
印刷用ページを表示

 国際原子力機関(IAEA)第64回総会が、9月21日(月曜日)~9月25日(金曜日)の期間にウィーンで開催されますが、そのサイドイベントとして内閣府と共催による「放射線がん治療の加速的な進歩」と題したウェブセミナーを、9月22日(火曜日)にオンライン開催します。

 QST病院長の辻比呂志が「放射線治療の現状と未来:量子メスに向けて」と題し、最新のがん治療技術と今後の展望についてお話しするほか、東芝エネルギーシステムズ・日立製作所・住友重機械工業のメーカー3社による「放射線治療装置開発の最前線」についての講演も予定されています。

 放射線や加速器を利用した先端がん治療技術の研究状況や、関連機器の開発状況を国際的に共有できるこのイベントを通して、研究や医療の国際的協力が促進されることを期待しています。たくさんのご参加をお待ちしております。(当日のご参加も可能です。)

 

日時

2020年9月22日(火曜日・祝日) 16時00分から17時10分まで

会場

オンライン(Cisco Webex Eventを用いたウェブセミナー)

参加費

無料

申込

URLからお進みいただき、お名前等を登録いただくだけで参加できます。

https://qst.webex.com/qst/onstage/g.php?MTID=e9d75991821ba0b2e990899e1326fad42

※使用言語は英語となります。

イベントの詳細

 

IAEA総会 フライヤー

 

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?