現在地
Home > 播磨地区開催 > 関西光科学研究所 | 第8回QST播磨セミナー PFでの硬・軟X線顕微分光と将来展望

播磨地区開催

関西光科学研究所 | 第8回QST播磨セミナー PFでの硬・軟X線顕微分光と将来展望

掲載日:2018年8月23日更新
印刷用ページを表示

 

第8回QST播磨セミナー

PFでの硬・軟X線顕微分光と将来展望

 

講演者 武市 泰男
(高エネルギー加速器研究機構 放射光科学研究施設)
職位 助教
場所 放射光物性研究棟4階QST応接室
日時 8月23日(木曜日)13時00分~14時30分
使用言語 日本語

PFでの硬・軟X線顕微分光と将来展望

武市 泰男
(高エネルギー加速器研究機構 放射光科学研究施設)

要旨

フォトンファクトリーではこれまで、軟X線走査型透過X線顕微鏡 (STXM)、セミマイクロビームXAFS/XRF/XRD複合分析ステーション、高分解能硬X線XAFS-CTといった顕微分光実験ステーションを立ち上げ、材料研究への応用を進めてきた。講演ではこれらの手法を俯瞰するとともに、より高輝度な光源を用いた高度な顕微法として世界の最先端の事例などを紹介する。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?