現在地
Home > プレスリリース > 量子科学技術研究開発機構と大阪大学との包括的連携協力に関する協定書の締結について

プレスリリース

量子科学技術研究開発機構と大阪大学との包括的連携協力に関する協定書の締結について

掲載日:2016年10月13日更新
印刷用ページを表示

プレスリリース

量研プレス 2016年10月13日

量子科学技術研究開発機構と大阪大学との
包括的連携協力に関する協定書の締結について

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構(理事長:平野俊夫 以下、量研)と国立大学法人大阪大学(総長:西尾章治郎 以下、大阪大学)は、平成28年10月13日付で「国立大学法人大阪大学と国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構との包括的連携協力に関する協定書」を締結しました。
本協定の締結に基づき、両機関が持つ研究開発力や最先端研究設備などの研究環境、優れた人材を活かして、新たな連携・協力の枠組みを構築することにより、様々な分野における科学技術・学術の振興やイノベーション創出に大きく貢献することを目指します。
また、今回この協定のもとに、量研関西光科学研究所と大阪大学レーザーエネルギー学研究センターとの間で「光・量子ビーム科学に関する連携協力に関する覚書」を同時に締結します。両研究所の研究ポテンシャルを相互に有効活用し、組織的連携を行うことにより、国際競争力のあるパワーレーザーの開発とその利用研究が大きく加速することが期待されます。
【資料】大阪大学と量研との包括的連携協力協定[PDFファイル/2.3MB]

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.