現在地
Home > 最新の話題 > 関西光科学研究所 | トピックス:第58回けいはんな光・医療産業バレー研究会のご案内(主催:(公財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター)

最新の話題

関西光科学研究所 | トピックス:第58回けいはんな光・医療産業バレー研究会のご案内(主催:(公財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター)

掲載日:2018年12月26日更新
印刷用ページを表示

関西光科学研究所 >> トピックス >> 第58回けいはんな光・医療産業バレー研究会のご案内(主催:(公財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター)

 

トピックス

第58回けいはんな光・医療産業バレー研究会のご案内(主催:(公財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター)

 

第58回けいはんな光・医療産業バレー研究会「高強度レーザーの高度化と医療応用」

これまで、けいはんな光・医療産業バレー研究会では医療とレーザー技術の融合を目指して最先端の技術動向について議論してきました。今回は世界トップクラスの高強度レーザー(J-KAREN)の高度化とその技術応用について近藤先生から、レーザーによるイノベーションの創出を目指した研究成果の一つとしてレーザーによる非侵襲血糖測定について山川先生から、ご紹介いただきます。

  • 開催日:2016年3月25日(金曜日)
  • 時間:15時00分~16時25分(講演)16時30分~17時15分(実験棟見学)
  • 場所:日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所 多目的ホール棟 アクセス
  • 参加費:無料(会場準備のため事前に参加登録をお願いします)
主催者挨拶 15時00分~15時05分
講演1 15時05分~15時45分
「J-KARENレーザー実験の高度化」
近藤 公伯 氏
国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構
量子ビーム応用研究センター
先進光量子技術研究ディビジョン長
講演2 15時45分~16時25分
「レーザーを用いた手のひらサイズの非侵襲血糖値センサーの開発」
山川 考一 氏
国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構
量子ビーム応用研究センター 研究主幹
実験棟見学 16時30分~17時15分(希望者)

お申込み方法:こちらのフォームへの入力にてお申し込みください。

(公財)関西文化学術研究都市推進機構のWebページ

 

[前の記事]
「最先端レーザー技術が拓く学術とイノベーションの先端シーズフォーラム」で、研究内容を紹介します。
[次の記事]
「京都スマートシティエキスポ2016」にて関西研のブース出展、及びラボトリップを行います。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?