現在地
Home > 関西光科学研究所 > 関西光科学研究所 | 第24回KPSIセミナー On the way towards novel applied and fundamental physics

関西光科学研究所

関西光科学研究所 | 第24回KPSIセミナー On the way towards novel applied and fundamental physics

掲載日:2019年2月6日更新
印刷用ページを表示

 関西光科学研究所 >> KPSIセミナー >> On the way towards novel applied and fundamental physics

 

セミナー

第24回KPSIセミナー

On the way towards novel applied and fundamental physics

 

講演者 Professor S. V. Bulanov
職位 principal research fellow(関西光科学研究所 上席リサーチフェロー)
場所 関西光科学研究所 ITBL棟 G201号室
日時 2017年6月15日(木曜日)16時00分~
使用言語 英語
懇親会 17時45分から関西研カフェテリアにてブラノフ先生を囲んで懇親会を行います。
(参加費3,000円を予定)
要旨 [PDFファイル/約5KB]

On the way towards novel applied and fundamental physics

Professor S. V. Bulanov
(関西光科学研究所 上席リサーチフェロー)

概要

I shall discuss several problems on which I am working with my colleagues. Some of the problems are related to applied physics and other problems are in the field of fundamental science. Super strong magnetic field generated in capillary discharge plasmas is suggested to use for production of flat electron bunches (for flat bunches the beamstrahlung weakens) via active lensing. We also study charged particle dynamics in multiple colliding electromagnetic waves, surveying random walk, Levy flights, limit circles, attractors and structurally determined patterns including radiative shields. The laser plasma interaction in these electromagnetic field configurations provide conditions for gamma-ray flash generation with high efficiency.

 

[前の記事]
第23回KPSIセミナー 凝縮された水素ジェットによる高強度短パルスレーザー陽子加速
[次の記事]
第25回KPSIセミナー Paradoxical Stabilization of Forced Oscillations by Strong Nonlinear Friction

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.