現在地
Home > きっづ光科学館ふぉとん > 概要と利用案内

きっづ光科学館ふぉとん

概要と利用案内

掲載日:2021年10月4日更新
印刷用ページを表示

「ふぉとん」の概要と利用案内

「きっづ光科学館ふぉとん」の目的

「きっづ光科学館ふぉとんの目的」の画像

世界は光に満ちている。光は不思議に満ちている。
光は私たちにとって、なくてはならないものです。太陽の光をはじめとする自然界のさまざまな光。原始の時代から人類が照明や通信の道具として求め、作り出してきた電灯、蛍光灯、レーザー光などの人工の光。「きっづ光科学館ふぉとん」では、光の不思議を体験し、光の基本的な性質から最先端の光の利用技術まで、楽しみながら学ぶことができます。
私達の暮らしの中で身近なものでありながら、さまざまな不思議に満ちた「光」をテーマに、未来を担う子どもたちの「科学する心」を育み、また広く一般の方が、光科学技術に親しんでいただくことを目的にしています。

ご利用のご案内

当面の間は事前予約制といたします。予約方法はトップページよりご確認ください。

 
開館時間 午前10時00分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日 ・毎週月、火曜日
・年末年始(12/29~1/3)
※その他臨時休館する場合があります。
入館料 無料
※プラネタリウム・工作教室他無料です
駐車場について ・普通車 30台・大型バス 4台
※無料
※団体見学等、大型バスでご来館の際は事前にお申込みください。
※満車時は、隣接する関西光科学研究所の駐車場をご利用ください。 
車椅子ご利用のお客様へ ・館内貸出し用車椅子を常備しています。
・館内はバリアフリーで2階への移動はスロープ、エレベーターを利用ください。
乳幼児ご同伴のお客様へ ・1階のトイレ内におむつ替え用シートの設置
・授乳の際、係りに申し出て頂くと授乳室の利用ができます。
・ベビーカーの貸出しを行います。
ご飲食について ・館内でのご飲食はご遠慮頂いております。
・団体見学のお申し込みの際、昼食等でご飲食場所を希望される場合は合わせてお申込みください。
 詳しくはお申込み時にお問合せください。
・屋外スペース(ルミガーデン)でのご飲食はできます。

概要

 
名称 きっづ光科学館ふぉとん
名称の由来 当館は京都府木津川市に位置しています。「きっづ」は「木津」と、英語の「kids」(子どもたち)の、2つの意味を持っています。また光は電磁波の一種ですが、光の波長が短くなると、粒子(光量子)としての性質をより強く示すようになります。
「ふぉとん(photon)」は、この光の粒子の呼称です。この館名は応募作品を組み合わせたものです。
所在地 〒619-0215 京都府木津川市梅美台八丁目1番地6
量子科学技術研究開発機構 関西光科学研究所
TEL:0774-71-3180
FAX:0774-71-3190
展示面積 屋内展示:約1500平方メートル
屋外展示:約300平方メートル
合計:約1800平方メートル
施設対象 子どもから大人まで、幅広い年齢層の人々が、学習、情報入手、知的レクレーションを展開できると同時に、地域の人々の余暇・文化活動を支援する施設として、多くの地域住民に支持活用されることを目指します。

 

 

 

ふぉとんくんの画像