現在地
Home > 量子医学・医療部門 > 「次世代脳プロジェクト」冬のシンポジウムにおいて若手優秀発表賞を受賞しました

量子医学・医療部門

「次世代脳プロジェクト」冬のシンポジウムにおいて若手優秀発表賞を受賞しました

掲載日:2020年2月10日更新
印刷用ページを表示

2019年12月18日~20日に一橋大学で開催された、「次世代脳」プロジェクト 冬のシンポジウムにおいて、量子医学・医療部門 放射線医学総合研究所 脳機能イメージング研究部の小山 佳 研究員が、システム脳科学領域の若手優秀発表賞を受賞しました。

ポスタータイトルは、「DREADDによる、報酬を基にした柔軟な意思決定におけるサル前頭眼窩野およびその皮質下領域への経路の役割の解明」です。

脳機能イメージング研究部小山佳研究員

脳機能イメージング研究部 小山 佳 研究員

 

 

 

 

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?