現在地
Home > 量研について > 主な国際取決めの締結状況

量研について

主な国際取決めの締結状況

掲載日:2020年2月21日更新
印刷用ページを表示

    (平成31年3月31日現在)            

相手方機関名 国・地域 締結年 協力分野
タタメディカルセンター インド 2017 重粒子線治療
マンガロール大学理学部環境放射能先端研究センター インド 2018 放射線防護・放射生態学
韓国原子力科学院 韓国 2004 緊急被ばく医療・核医学・加速器物理・研修
国立核融合研究所 韓国 2005 核融合・プラズマ加熱電流駆動
成均館大学校 韓国 2017 放射線研究
延世大学がんセンター 韓国 2017 重粒子線治療
ソウル大学病院 韓国 2018 重粒子線治療
基礎科学院相対論的レーザー科学センター 韓国 2018 高強度レーザー・高強度場科学
韓国科学技術院情報融合研究所 韓国 2018 重粒子線治療・放射線生物学・医学物理学
チェンマイ大学 タイ 2017 放射線研究・がん研究
台北栄民総医院 台湾 2015 放射線治療・医学物理・生物研究
中国医薬大学 台湾 2015 重粒子線治療・分子イメージング研究
国立中山大学 台湾 2017 粒子線治療
花蓮慈済医療センター 台湾 2018 重粒子線治療
放射線防護研究所 中国 2007 緊急被ばく医療・放射線防護研究
中国科学院プラズマ物理研究所 中国 2007 核融合エネルギー研究
中国西南物理研究所 中国 2007 核融合エネルギー研究
高性能物理研究所 中国 2008 加速器工学・放射線治療・医学物理学
近代物理研究所 中国 2008 医学物理学・重粒子線治療・加速器物理学
上海応用物理研究所 中国 2011 粒子線治療・加速器工学・医学物理学
蘇州大学 中国 2013 重粒子線治療・分子イメージング・環境放射化学・緊急被ばく医療
上海市陽子線重粒子医院 中国 2015 放射線治療・医学物理・生物研究
バングラデシュ原子力委員会 食料放射線生物学研究所 バングラデシュ 2018 放射線育種
フィリピン原子力研究所 フィリピン 2009 放射線防護・被ばく医療・放射線環境影響
マレーシア科学大学 マレーシア 2009 重粒子線治療・画像診断
キングアブドゥルアジズ王立科学技術都市 サウジアラビア 2010 重粒子線治療・緊急被ばく医療
ウーロンゴン大学 オーストラリア 2014 重粒子線治療・放射線量測定・放射線生物学
オーストラリア原子力科学技術機構 オーストラリア 2018 粒子線生成と応用
オーストラリア研究会議  オーストラリア 2018 量子センシングの生物・医療応用
オクラホマ州立大学 アメリカ 2005 宇宙放射線線量計測
メイヨークリニック アメリカ 2009 放射線治療・医学物理学・放射線生物学
ローレンスバークレー国立研究所 アメリカ 2015 粒子線治療・放射線生物影響・放射線リスク
テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター アメリカ 2017 重粒子線治療
エネルギー省 アメリカ 2017 核融合炉材料・燃料サイクル
コロンビア大学 アメリカ 2018 放射線影響研究・重粒子線治療・量子生命科学
イタリア重粒子線治療センターCNAO財団 イタリア 2006 重粒子線治療
RFXコンソーシアム イタリア 2015 核融合プラズマ加熱
ウィーン工科大学原子力研究所 オーストリア 2006 線量評価・生物影響研究
スイス連邦工科大学ローザンヌ校 スイス 2016 核融合炉材料
カロリンスカ研究所 スウェーデン 2009 医学医療全般
ELIビームラインプロジェクト チェコ 2017 高強度レーザー・高強度場研究
チェコ科学アカデミー原子核物理研究所 チェコ 2018 放射線物理学・放射線計測・生物影響
ウルム大学放射線医学研究部 ドイツ 1998 医療データベースシステム
ドイツ航空宇宙センター ドイツ 2005 航空宇宙放射線医学
マックス・プランク プラズマ物理研究所 ドイツ 2006 核融合先進トカマク運転と定常化
ハイデルベルク大学病院 ドイツ 2009 重粒子線治療・放射線生物学・加速器物理学
ドイツ連邦放射線防護局 ドイツ 2015 放射線防護・緊急被ばく医療
重イオン研究所 ドイツ 2016 イオンビーム照射利用
マックス・プランク原子核研究所 ドイツ 2017 基礎物理学・医学応用
ヘルムホルツ研究センター・ドレスデンロッセンドルフ ドイツ 2017 高強度レーザー
ハウケランド大学病院 ノルウェー 2015 重粒子線治療・放射線防護・加速器
ハンガリー物理核研究所 ハンガリー 2005 加速器物理
フランス原子力・代替エネルギー庁ライフサイエンス局 フランス 1996 放射線生物・分子イメージング
ジョセフ・フーリエ大学 フランス 2007 分子イメージング
フランス原子力・代替エネルギー庁 フランス 2016 核融合炉
放射線防護・原子力安全研究所 フランス 2017 緊急被ばく医療・放射線防護
フランス原子力・代替エネルギー庁 フランス 2019 核融合炉燃焼プラズマ科学
トラキア大学 ブルガリア 2016 分子イメージング・治療
ソフィア大学 ブルガリア 2017 生体イメージング・治療診断
サピエンティア大学 ルーマニア 2012 医学・材料科学・加速器
国立ホリアフルベイ物理原子力研究所 ルーマニア 2017 高強度レーザー
ドゥブナ合同原子核研究所 ロシア連邦 2013 加速器物理・重粒子線治療・分子イメージング
ロシア科学アカデミー生物医学問題研究所 ロシア連邦 2015 放射線線量計測・放射線生物学・放射線科学
ロシア科学アカデミープロポロフ一般物理学研究所 ロシア連邦 2015 高強度レーザー物理
ロシア応用物理研究所 ロシア連邦 2018 高強度レーザー・粒子加速
ロシア連邦保健省国立放射線医学研究センター ロシア連邦 2020 重粒子線がん治療・放射線腫瘍学
カザフスタン国立原子力センター カザフスタン共和国 2014 核融合エネルギー

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?