現在地
Home > 外部連携 > 「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」

外部連携

「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」

掲載日:2019年8月23日更新
印刷用ページを表示

SIP推進室について 


当機構(量研)では、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エスアイピー)第2期の課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」の管理法人として、Society5.0の実現の鍵とされるサイバーフィジカルシステム(CPS)の構築の実現に向けた活動を支援しています。
 
本課題では、西田直人(にしだなおと)プログラムディレクターが研究開発計画の策定などマネジメントを担います。量研は研究責任者の公募等を実施するなど本課題を円滑に推進し、研究開発の進捗を管理します。

光・量子を活用したSociety5.0実現化技術の図

■ 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)とは
 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)概要(20180719改正)(PDF:316KB)
 研究開発計画 第2期 12課題(PDF:709KB)

SIP課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」(Photonics and Quantum Technology for Society 5.0)について

経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会となるSociety 5.0 実現には、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させるサイバーフィジカルシステム(CPS)の構築が鍵。現在、IoT/AI からスマート製造へと投資が開始されていますが、社会・産業界共通の投資を阻むボトルネックが存在します。これらのボトルネックを解消するため、我が国が強みを有す光・量子技術を活用。当該技術の中から、重要かつ優先度の高い、レーザー加工、光・量子通信、光電子情報処理を選定して研究開発を実施することにより、Society5.0 実現に貢献します。

研究内容

「レーザー加工」「光・量子通信」「光電子情報処理」の研究により、ほとんどの製造システムのスマート化可能性を先導実証します。
 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」研究責任者の確定について

 ■ 「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」研究開発計画
  研究開発計画(PDF:842KB)

社会経済へのインパクト

・日本発コア技術等の製品化によるレーザー加工市場シェアの奪還
・ものづくり設計・生産工程の最適化によるスマート製造の実現
・高機密情報の安全な流通・保管・利活用による、医療・製造分野の生産性向上
 
光・量子分野の技術の活用で、経済の発展と我が国および国民の安全・安心を確保し、豊かで質の高い社会を実現します。

お知らせ・ご案内

2019年8月23日
「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」令和元年度公募 応募書類様式6-1を差し替えました。

2019年8月19日
「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」光電子情報処理 研究責任者の公募を開始いたしました。

2019年8月8日
「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」光電子情報処理 研究責任者公募に関するお知らせ [PDFファイル/746KB]

2019年8月8日
「光・量子を活用したSociety 5.0 実現化技術」研究開発計画が更新されました。
研究開発計画(PDF:842KB)

2019年7月18日
東京大学大学院工学系研究科からSIP課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。
量子暗号の到達距離を2倍に ―新しい推定手法で盗聴監視の困難を解決―

2019年7月2日
国立研究開発法人情報通信研究機構、日本電気株式会社、株式会社東芝からSIP課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」の研究成果に関するプレスリリースが発表されました。
国際標準化機関ITU-Tで初の量子鍵配送ネットワークに係る勧告が成立

2019年5月8日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」公開シンポジウム2019の申し込みを開始いたしました。

  • 日時:令和元年11月1日(金) (13時開場 13時30分開始予定)
  • 会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール

2019年3月5日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「統合型材料開発システムによるマテリアル革命」 プログラムディレクターの公募期間が延長されました。
※募集は終了いたしました

2019年2月18日
「 光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」西田直人PDのインタビューがYouTubeの内閣府SIP事務局チャンネルで公開されました。

2019年1月22日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」の委託研究契約に関する事務手続きの説明書や様式等を掲載しました。

2019年1月16日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「統合型材料開発システムによるマテリアル革命」 プログラムディレクターの募集が開始されました。

2019年1月7日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エスアイピー)シンポジウム2018 第1期5年間の総括と第2期への期待開催

  • 日時:平成31年2月20日(水)~2月21日(木)
  • 会場:東京ドームシティホール/プリズムホール

2018年12月17日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」公開シンポジウム2018開催
開催報告を掲載しました。

2018年11月15日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」研究責任者の確定について
研究責任者の選定結果についてプレスリリースをいたしました。

2018年11月9日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」公開シンポジウム2018開催

  • 日時:平成30年12月4日(火曜日)13時30分~17時30分(13時00分受付開始)
  • 会場:浜離宮朝日ホール・小ホール

2018年9月7日
応募に関するQ&A
「マッチングファンドについて(5.委託費とマッチングファンドを合算しての物品購入は可能か)」を修正しました。

2018年8月31日
SIP「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」課題に係る公募について
委託研究契約書(雛形)、応募に関するQ&Aを掲載しました。

2018年8月30日
SIP「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」課題に係る公募について
面接選考の日程を掲載しました。

  • 日時:2018年10月15日(月曜日)、10月16日(火曜日)
  • 場所:東京(内幸町近辺)
    ※具体的な面接日時については量研から指定させていただきます。あらかじめご了承ください。

2018年8月20日
SIP「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」課題に係る公募について
平成30年9月19日(水曜日)正午まで、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」事業の研究責任者を公募します。

2018年8月14日
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期:「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」の公募説明会について
平成30年8月21日(火曜日)に東京で、8月28日(火曜日)に大阪で、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」事業の公募説明会を実施します。

みなさんの声を聞かせてください

この記事の内容に満足はできましたか?
この記事は容易に見つけられましたか?

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
Adobe Reader provided by Adobe is required to view PDF format files.