現在地
Home > 研究所概要

研究所概要

関西光科学研究所は木津地区と播磨地区に活動拠点があり、J-KARENレーザーやX線レーザー等の高強度レーザーを中心とした光量子科学研究、量子科学技術と生命科学の融合を目指す量子生命科学研究および理化学研究所大型放射光施設SPring-8に設置した専用ビームラインでの放射光科学研究を推進しています。

木津地区では、世界トップクラスの高強度レーザーなどの技術開発を基盤として、レーザー加速など学術の最先端を目指した研究や、放射線の生物影響の解明を目指した研究やイノベーションの創出に向けたレーザーの産業・医療応用に関する研究を行っています。一方、播磨地区では、原子一層を見分ける放射光技術と計算科学を活用して、スピントロニクス素子など先端機能性材料の機能の核心を観る研究を行っています。